ホーム 会社概要 リフォーム 雑誌掲載 公共事業 お問合せ


 
 


三興吉川の イチオシ!湘南アスリートに訊く!
第2回 大久保亜弥さんインタビュー
大久保亜弥さん
photo:HIROYUKI SATO

<プロフィール>
本 名 : 大久保 亜弥(おおくぼ あみ)
誕生日 : 1982年5月22日
出身地 : 神奈川県鎌倉市(平塚市)
種 目 : フリースタイルスキー・スロープスタイル
ブログ : http://okuboami.laff.jp/blog/
twitter: @AmiOkubo522


<主な大会出場歴、入賞>
2005年03月 Gravity Freeride Session 2nd
2006年03月 Gravity Freeride Session 2nd
2007年03月 NIPPON FREESKIING OPEN Slope style 5th
2008年03月 SPYDER Air Battle 3rd
2009年03月 ORAGE Air Stadium 2nd
2012年02月 FIS Freestyle Ski World Cup slopestyle (Finland) 7位
2012年09月 FIS Freestyle Ski World Cup slopestyle (Argentina) 9位

<新種目「スロープスタイル」とは>
1つの斜面(スロープ)をスキーで滑走しながら、
JUMP(エア)やJIB(ジブ)と呼ばれるハンドレール
(手すり)やBOX(箱)の上をスキーで乗り擦って、
技を披露し競うスポーツです。モーグルやスキー
クロスではスピードも採点されますが、基本は
エアなどパフォーマンスの技術を競う採点競技で、
観客に見せることを意識したスポーツです。

スロープスタイル 大久保亜弥さん

<大久保亜弥さんインタビュー>
第2回目は、フリースタイルスキー・スロープスタイルでご活躍されているアミーゴこと大久保亜弥(おおくぼあみ)さんです。

吉川 こんにちは。今日はよろしくお願い致します。
大久保 よろしくお願いします。
吉川 最初にお会いしたのはスノーボーダーの渡部亮さんの大会観戦のときでしたね。
大久保 はい。三興さんの大会観戦バスツアーにご招待頂き、平塚から世界を目指しているスキーヤーとして
ご紹介して頂きました。その時、皆さんの前でジャンプ台を飛んで360エアをさせて頂きました(笑)
吉川 フリースタイルスキー・スロープスタイルという競技の魅力は何ですか?
大久保 やる事が一番楽しいのですが、何と言っても見ても楽しいスポーツだと思います。アクロバティックなエアの数々。
スキーを楽しんでいる様子がとても伝わりやすい競技だと思います。敷居が低く、レジャースキーでも自由に楽しく滑れたら、
その方はもうフリースキーヤーです。

大久保亜弥さん&吉川専務
 アミーゴの陸上トレーニングに参加しました!

吉川 今後の目標や応援してくれている人へメッセージなど頂けますか。
大久保 皆様の応援やお力添えのおかげで、海外遠征やW杯参戦する事が
出来ています。本当に毎日感謝の気持ちでいっぱいです。まずは選手として
結果を出して御報恩させて頂き、ゆくゆくは選手活動を通じて、湘南地区を
スポーツで盛り上げていきたいと思っております。「スロープスタイル」という
競技名と私のライダー(選手)ネーム「アミーゴ」だけでも覚えて頂けたら
幸いです。湘南スキーヤーとしてどんな環境に居ても、諦めなければ
夢はかなうと信じて、高みを目指したいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ページTOPへ