ホーム 会社概要 リフォーム 雑誌掲載 公共事業 お問合せ


 
 


三興吉川の イチオシ!湘南アスリートに訊く!
第4回 渡部亮さんインタビュー
渡部亮さん
photo:Takuro Hayashi

<プロフィール>
本 名 : 渡部 亮(わたなべ りょう)
誕生日 : 1979年5月27日
出身地 : 神奈川県平塚市
種 目 : スノーボードテクニカル
     バックカントリースノーボード
     神奈川県スキー連盟指定強化選手

<成績>
1996年 全日本スノーボード選手権大会2位
1996年 世界ジュニアスノーボード選手権出場
1997年 世界ジュニアスノーボード選手権出場
1998年 世界ジュニアスノーボード選手権出場
2005年 全日本スノーボード選手権大会 関東地区大会優勝
2006年 全日本スノーボード選手権大会 関東地区大会優勝
2006年 プロスノーボーダーとなり
      2011年までジャパンプロツアーを転戦
2012年 全日本スノーボードテクニカル選手権大会 関東地区大会優勝
2012年 全日本スノーボード技術選手権大会7位
2013年 全日本スノーボード技術選手権大会10位


<渡部亮さんインタビュー>
第4回目にご紹介するアスリートは、スノーボードテクニカルでご活躍の渡部 亮(わたなべ りょう)さんです。

吉川 こんにちは。よろしくお願いします。
渡部 よろしくお願いします。
吉川 早速ですが、スノーボードはいつくらいから始められたのですか?
渡部 雪のない神奈川県平塚市に生まれ育ちましたが、両親の影響で5歳からスキーを始めました。スノーボードと出逢ったのは
中学3年生の時でした。スノーボードに夢中になり、学生時代から国内外の大会を転戦し、27歳の時にPSA公認プロスノーボーダーとなりました。そして、仕事と両立しながら、ジャパンプロツアーを転戦し活動してきました。現在は、プロを引退し、テクニカル(基礎)と自然の山中を滑るバックカントリーに力を入れています。

渡部亮さん&吉川専務

吉川 5歳からスキーですか、すごいですね。
私とはお会いしてから3年くらいですかね?
渡部 そうですね。
3年ほど前にプロキックボクサーの尾崎圭司さんを通じて
初めてお会いしました。吉川さんが行う三興まつりや
アスリート応援バスツアーなどの地域貢献活動を目の当たりにして、
自分でもやってみたいという気持ちが高まりました。

吉川 先程、現役を引退したと言われてましたが。
渡部 はい。プロを引退し、次は「インストラクターのインストラクター」、
「滑る教程」などとも言われる、いわばテクニカル(基礎)スノーボードの頂点である、デモンストレーターを目指しています!一昨年、デモンストレーター候補に選出され、あと一歩のところまできました。今シーズンはデモンストレーター選考会がありますので、まずはデモンストレーターになれたらと思っています。 また、自分の挑戦とは別に、あまりウインタースポーツになじみのない平塚の子どもたちにスノーボードを始めとしたウインタースポーツを体験させてあげたいと思っています。私がスノーボードに出会えたように、子どもたちにはさまざまなスポーツを体験し、自分に適したスポーツを見つけてもらいたいと思っています。
吉川 そうなんですね。
そういう気持ちから、あのプロジェクトに繋がるのですね。
渡部 まず、第一歩として、「ひらつかげんきプロジェクト」を立ち上げました。子どもたちにスポーツの楽しさに気づくきっかけづくりとして、2013年6月29日に「スポーツGOMI拾い平塚大会」を開催しました。今後もさまざまなイベントなどを通じて、ウインタースポーツの普及や青少年の健全育成に力を入れていきたいと思います。
吉川 色々と熱いお話ありがとうございました。
これからの活動も期待しています!

渡部亮さん
ページTOPへ